MIHO MUSEUMの仕事をご縁に自然農法の野菜や土に触れる機会が増えました

農薬はもちろんのこと、肥料も使わない農法って、本当かなぁから始まりました。
料理の素材としての野菜ではなく、野菜そのものから見えてくる料理とは?を考えていくきっかけになりました。



手仕事って聞いただけでも心が躍ります

膨大な手仕事の現場を全て見に行く事はできませんが、少しづつ訪ねています。


京都の「緒方」から

2017年8月発売の料理書の写真を一部ご紹介します。


日常から見えてくる風景

近日公開予定